GaDeskの映画レビュー

By 管理人

「ネタバレ無きレビュー」記事について

簡単に言うと、私が映画や漫画を紹介する記事です。

 

ネタバレ無き、とは

ネタバレの定義は非常に難しいものです。ある程度の情報が無いと、その映画や漫画やアニメを知ることができません。しかし、極論オチや話のキモを知ってしまうと見る気をなくすでしょう。

そして、この「ネタバレ無きシリーズ」では、「ネタバレじゃない情報」を掲載しておすすめな映画をおすすめレベル別に紹介する記事群です。

ネタバレじゃない情報とは?それについて、ここでは、以下のような定義をしておきます。

 

ネタバレじゃない情報

  • 公式が発表している予告編
  • 公式が発表しているあらすじ
  • 映画情報サイトやWikipediaに掲載されているあらすじ
  • 僕がどう面白いと思ったか

あらすじについては、場合によっては結構喋っちゃっているものがあるので、一部私がカットしたり改変しています。カットすることはありますが追加することはないのでご安心を。

 

僕がどう面白いと思ったか、とは

いまから書く内容を四字熟語にすると、

僕が、好きな映画をどう好きかを赤ちゃん言葉で紹介するよ!共感したらフォローしたり、他に紹介してる映画を見てくれよな!フォロー返すぜ

ということです。

 

良い映画の定義など無い

何が良いかなんて人それぞれなんです。

私は映画を6段階で評価していますが、例えば評価1の映画を「悪い」といっているわけではありません。

お前みたいなペーペーが偉そうに評価なんか下しやがって!」なんてアホな事を抜かす人は今更いないと思いますが、映画の評価じゃなくて「俺がどれくらい好きか」評価なのであります。そう。

 

あるのは
「好きな映画」
だけ

そう、あるのは好きな映画だけなんです。

あなたが好きな映画リストには、あなたが持っている価値観や憧れるもの、好きなものがよく現れるのです。

 

GaDeskと話が合うか?

そう、このGaDeskで取り上げる映画リストにも、GaDeskが好きな映画というものが端的に現れるのです。

6段階評価中、6や5、4の映画の中に、同じくあなたの見た6、5、4の映画があるか?

そうならば、きっとあなたは私と話が合います。

 

話が合うなら

その6や5、4の映画の中であなたが見たことのない映画を見てみてください。

そして、GaDeskや管理人のTwitterに、あなたのおすすめの映画を教えてください。

きっと、私はあなたの見たい映画の指針になり、あなたは私の見たい映画の指針になるでしょう。ほんとに。

 

6段階評価の説明

  • 星6:☆☆☆☆☆☆
    バイブル。
    なんで好きなのかもう分からないもの、
    世界観が好きすぎてもう映画内で起こる事なんでも歓迎なもの。
    やばい。
  • 星5:☆☆☆☆☆・
    もう一回みたいなと思えるもの。
    結構世界観にワクワクしたりとか、結構ワクワクしたりしたもの。
    結構好き。
    面白ければ星4になれるが、面白いだけじゃ星5にはなれない。
  • 星4:☆☆☆☆・・
    いい映画で面白かったものである点は星3の作品と変わりませんが、
    個人的にグッとくる物があったり、
    星5の聖域には入れないけど星3よりは良いな、
    というものがこの星4に当たります。
  • 星3:☆☆☆・・・
    良い映画だなぁ。
    普通に面白かったなというもの。
  • 星2:☆☆・・・・
    言っている事は分かるけど別にどうでもいいなというもの。
    僕にわからないだけで、悪い映画かなんてわからないので悪いとは言いませんが。

私は星は6~2までしか用意していません。

つまらない映画を見ても、嫌いというより「どうでもいいな」となってしまうからです。

また、星1と表現するとニュアンスが歪むので2からにしております。

 

話が合うと思ったら教えてくれ

おすすめの映画を教えてくれ!!!!